日本ピアノギャラリー,東京,横浜
(株)日本ピアノギャラリー 東京店: 0120-56-9066
横浜店: 0120-45-3677
HOME > 楽器販売 > グランフィール
グランフィール,取付,販売

グランフィールピアノ

グランドピアノの"あの"響きを、タッチを、アップライトに

グランフィール,アップライトピアノ, 販売

写真はグランドピアノタイプのバックストップ方式オプション採用モデル840,000円(税抜)

東京店展示中

グランフィールピアノGf01Wn

  • 仕様
    • ウォルナットアンティーク鏡面艶出し仕上げ
  • サイズ
    • H121/W150/D60/250kg
  • メーカー希望小売価格

    • ¥798,000(税抜)

  • 当店希望販売価格
    • お問い合わせください

グランフィールピアノとは

"グランフィール"は『(有)藤井ピアノサービス』が独自開発した革新的な新機構。
グランドピアノにあって、アップライトピアノにはない部品があります。
それは、1) ドロップスクリュー、2) レペティションレバー、3) レペティションスプリングの3つです。
"グランフィール”は、この3つの働きを行う代わりの部品を取り付けることで、"グランドピアノ のようなアップライトピアノ"を実現しました。

ドロップスクリューの代わりの部品とは?

    • グランフィール,取付,販売
    • ショット&ドロップスプリング リムショット理論による打弦ハンマーが弦から離脱するのを助け、弦振動により発生した高次倍音の消失を阻止することにより発音をよくします。 そして、レペティションスプリングの働きによって再び弦方法にエスケープメントするハンマーが自由振動する弦を阻害しないように、弦に触れる前にハンマー をストップさせます。

レペティションレバー・レペティションスプリングの代わりの部品とは?

    • グランフィール,取付,販売
    • グランドピアノのレペティションレバーの 役目をジャックに持たせました。レペティションスプリングの力が、鍵盤を押す指にも伝わるため、弾いた時、鍵盤が押しあがり、指についてくるような感触が あります。また、グランドピアノと同じ働きをするようにレペティションスプリングを加えることで、ダブルエスケープメントさせることに成功しました。

グランドピアノのような弾き心地を実現!

◆機能性UP

一度弾いた鍵盤は、どれぐらい戻せば次の音が出せる!?

グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売

 

◆連打性UP

トリルや連続打鍵がスムーズ!!

グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売

 

◆操作性UP

鍵盤コントロールが自在にできる!!

グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売

 

◆音質UP

力強く!きらびやかに!華やかに!!

グランフィール,取付,販売
グランフィール,取付,販売

弱音ペダルにもこだわった『グランフィールピアノGf01Wn』

ピアノ 弱音マフラー

 ←グランフィール 一般的なピアノ→

左がグランフィールピアノ、右が一般的な国産アップライトピアノの内部、弱音マフラーフェルト周辺の写真です。ともに弱音ペダルを踏んだ状態で撮影されてます。
アップライトピアノの真ん中のペダル(弱音ペダル)と踏むと、弦とハンマーとの間に(弱音マフラー)フェルトが下りてきて、ハンマーはこのフェルト越しに弦を叩きます。そのため出てくる音量が少し弱くなります。体感上半分ぐらいにといった感じでしょうか。
ただし残念ながら、周囲への音漏れ対策にはとても嬉しいこの弱音ペダル。一度でもお使いいただいた方はご存じかと思いますが、ストレートな音色・タッチ感とは言い難くなり、不満を持たれることも多いことは事実です。
 
ピアノ 弱音マフラー

 ←グランフィール 一般的なピアノ→

グランフィールピアノはその点も改良しております。マフラーフェルト部分と、弦との距離にご注目ください。一般的なピアノと比べると、グランフィールピアノのその距離が、とても短い設計となっていることがお判りいただけるかと思います。これにより、弱音ペダル使用時のタッチ感を大きく改善するとともに、弱音マフラー使用時においても連打性能を劣らせません。現在東京店に展示中。その違いを、ぜひ一度ご自身でお確かめください。

グランフィール技術 従来のアップライトピアノにも後付けできます

いまお使いのアップライトピアノが、「グランドピアノのようなアップライトピアノ」に生まれ変わります。
販売価格:200,000円(税抜)... 別途アクション運搬料・組込調整費用が必要となります。詳しくはご相談ください。

各メーカーのアップライトに取付可能ですが、一部機種によっては取り付けられない場合があります。
ピアノ本体の調整、部品の消耗・破損につきましては別途実費となります。ご相談ください。
バットスキンが「劣化している場合」や、材質が「合成皮革の場合」には交換が必要です。別途25,000円(税別)
グランフィール取付後の調律代金は、グランドピアノと同じ料金をいただいております。